婚活パーティーと合コン

男性目線の婚活パーティーの本気度
婚活パーティーは、呼称が昔と変わっていますが、25年前であれば、「ねるとんパーティー」と呼ばれていたものと、ほぼ同意義語でしょう。
ねるとんパーティーは、将来の彼氏、彼女に出会いたいという気持ちで参加する人たちで、一時期ブームにもなりました。
時代の変化により、婚活パーティーは、さらに一歩踏み込んで、将来のパートナーに出会いたい人たちの出会いの場となっています。 婚活パーティーは、ネット検索すると、相当数開催されていることが、判ります。ねるとんパーティーの頃から変わりませんが、参加費用は全て男性の方が高額に設定されています。
そうなると、男性の立場から、女性の本気度が気になるところです。例えば、女性の参加費用が千円であれば、ただただ安く飲み食いに来ているのでは?と考えてしまうでしょう。
婚活パーティー主催者は、恐らく女性の参加人数を確保することが、男性参加者の確保にもつながると考え、参加費用に差がつけられているものと思います。
参加者が集まらなければ、そもそも婚活パーティーは成立しませんので。そんな中で、男性も女性も双方本気度の高いパーティーは、男性と女性の参加費用の差があまり大きくないものを、選ぶことをお勧めします。
女性も相応の投資をするなら、いい出会いがあれば、リターンを得たいものでしよう。一方、合コンは、基本的に知り合いのつてで、知り合いの知り合いなどが集まるパターンは、昔から変わりません。 主催者の思惑も大きくからんだりもします。主催者が純粋な気持ちで、友人にカップルが誕生してくれれば、という奉仕の精神で開催してくれてれば、問題はありませんが、まず、自分にと考えていれば、相当の駆け引きを乗り越えなければならないでしょう。
また、ものすごい大人数での合コンも、なかなかないでしょうから、一度の合コンで知り合える人数に限りもあり、効率の面からも、芳しくないように思います。
参加費用もきちんとルール化できないと、損をした気分になることもあると思います。将来のパートナーに出会いたいという観点から見て、以上により、参加費用が明確。
参加趣旨も明確。一度に数多くの人達と出会える(出会えても、知り合いになるには当然努力が必要ですが)。参加したいとしたいと思ったら、1年中どこかで開催しているので参加しやすい。
等々の理由により、婚活パーティーの方が、合コンと比較して、将来のパートナーに出会いたい、という目的を達成するための効率は断然良いものと確信しています。

引っ込み思案の人が参加しても、主催者が助け舟を出してもくれますよね?

婚活パーティーならば一度に沢山の方と出会えるので効率良しです
婚活パーティーと合コンならば、婚活パーティーの方が効率が良いと思います。
それは、合コンに来る方は「その場限りの関係、遊び相手」を探している場合が殆どだからです。
軽い関係を求めるのですぐに付き合えたとしても、数週間〜数か月で関係が終ってしまうという事もあり得ます。 しかし婚活パーティーは、結婚相手を探しに来ているので「真剣なお付き合い」を求める方が多いのです。
それに、婚活パーティーならば合コンよりももっと多くの人数で行われるので、それだけ様々な人と出会う事ができます。
自分の求めている結婚相手の条件と一致するような人と出会える確率が、ぐんと上がるのです。

合コンは幹事の方がいたとしても、大体は自分の事は自分でするというスタンスになってしまう場合が多いかと思います。
上手い幹事ならば仲間外れが出たりしないように、皆に万遍なく話題を振る事が出来ますが、そんな人はあまりいないのです。
1人だけあぶれてしまうという悲しい事態も起こりやすいのです。 けれど婚活パーティーだったら、そんな事はありません。 専門の、ちゃんとした幹事(司会)の方がいらっしゃるので、仲間外れが出来ないようにしっかりとその場を仕切ってくれます。
その為に参加者全員が必ず誰かとお話する事ができますし、もしも1人であぶれてしまいそうになっている参加者がいれば、幹事の方がちゃんとフォローしてくれます。

婚活パーティーと聞くと「堅苦しそう」「礼儀がしっかりしていないと怒られそう」と、ちょっと気が引けてしまうかもしれません。
だからと言って、行かず嫌いをするのはちょっともったいないなと思います。
パーティーといっても参加者皆でわいわいと楽しくお話したり、美味しいお料理が出る場合もあります。
美味しい物を食べながらリラックスして、自分の理想とする相手とゆっくり話しをしたりと優雅な時間を過ごす事ができます。
それぞれとお話する時間もちゃんと設けられているので、後から「あの人やあの人と話しそびれた」と後悔する事もありません。
そして一番のメリットは、パーティーの最後に「気になる人と連絡先の交換ができる」という所です。
合コンだと、連絡先の交換を申し出るのが恥ずかしいと勇気が出せない人もいると思います。
でも婚活パーティーならば交換タイムがあるので、気軽にタイプの相手と連絡先を好感できます。
婚活パーティーは今や大流行りで、ほぼ毎日のようにあちこちで開催されています。
それだけ出会いの確率が上がっているのです。

ネット婚活も出会いの一つだと思って参加することもいいと思います。
身近で異性に出会わない職業の人や、お見合いなど頼める人がいない場合、ネット婚活は便利だと思います。
女性ばかりの職場や、逆に男性ばかりの職場というのもよくありますね。
そういう時はネットで出会いを探すのも良いことだと思います。人に適齢期の異性を紹介してもらうのも、気を遣います。
なかなか頼める人がいない場合もあります。
そういう時はネットで婚活を申し込めば、気を遣わず自由な時間に登録とかできるので今の時代に合っていると思います。
今やたいていの家にはパソコンがある時代です。
ですから、家にいて申し込んだり、申し込んだ異性を探すのは会社が終わった夜でもできます。
時間がない人や、土・日に休めない人にも向いていると思います。
ネット婚活だと最初はメールでやり取りすることになると思います。会って話をするわけではないですが、文章を読めばその人の人柄が伝わってきます。
相手の趣味や性格などが十分分かってから会えば、普通の恋愛と何ら変わらないと思います。
逆に普通の恋愛では聞きづらいことも、ネット婚活だとメールで聞けるかもしれません。
話すのは難しいことでも、文章にすると案外伝わることもあります。
例えば、同居を希望するかとか、共稼ぎを希望するかなどは、会って話をするとなると勇気がいります。
でもメールで聞くのは案外すんなり書けるのではないかと思います。
お相手の家族構成や本人の趣味や趣向なども文章にした方が分かりやすい場合もあります。
ネット婚活は職場恋愛や友人からの紹介で始まった恋愛より、優れている面もあると思います。
それに、自分が登録しておけば、興味を持ってくれた人が連絡を下さるという点もいいと思います。 初めから興味を持ってくれた人なのですから、合理的だと思います。
友人の紹介とかお見合いだと、どんな人が来るのか分からない場合もあります。
全くこちらに興味を持ってくれない場合も結構あります。 それよりはネット婚活は効率が良くて、次々と交際相手を考えることができると思います。
一つの婚活が上手くいかなければ、すぐに気持ちを切り替えて次の相手を探せば良いので時間の無駄が省けます。
お見合いなどだと、一人と上手くいかない場合、すぐに次の人を紹介してくれるわけではないので気持ちの切り替えが難しかったりします。
ネット婚活ではそういうことがないので、現代にとても合っていると思います。ネット婚活も出会いの一つと思って参加すると、幸せも掴みやすくなると思います。
40代婚活